正にアメリカンドリーム!!

 

 

アメリカ合衆国サウスカロライナ州(State of South Carolina)の男性が、12日間で2度の宝くじ当籤という幸運に恵まれる出来事がりました。

 

【サウスカロライナ州教育宝くじ】によるとその男性は今年2021年7月16日に4万ドル(約440万円相当)の宝くじに当籤。
さらに同月7月27日には300万ドル(約3億3000万円)の宝くじに当籤しました。

 

公式発表によると男性はいずれも同州マートルビーチにあるガソリンスタンドで、宝くじ「メガ・ミリオンズ・クイック・ピック」を購入していたことが判っています。
その男性は近くで買い物をした後にそのガソリンスタンドで給油、そして宝くじを購入という流れが多く、今回の連続当籤に

 

「信じられなかった。当籤を伝えたとき、家族も驚いていた。」

 

とのことです。

 

【サウスカロライナ州教育宝くじ】によれば、今回の宝くじで4万ドルに当選する当籤は【 1/931,001 (93万1001分の1) 】、さらに300万ドルに当籤する確率は【 1/13,000,000 (1300万分の1) 】。

 

引用元
https://www.cnn.co.jp/fringe/35175248.html

 

 |